元保護犬パグのやり直し人(犬)生

何事も全力パグの日常スケッチ

側溝歩き

小学校からの帰り道、

友達と道路の白線の上だけを歩いて

家まで帰るという遊びをしていました。

住宅街の道路には路側帯の白線や横断歩道など

色んな白線がひかれています。

それをただひたすら辿って帰るのです。

 

ただ、交差点の中は白線がないので、

そこはワープという技を使います。

たまに線から外れても、

みんな命は3つ持っています。

そんな自分たちのルールに従って

命を落とさずに家まで帰るのです。

 

非常にくだらんようで実は盛り上がる

ドキドキハラハラのゲーム。

たいていみんな命尽きる前に帰れますが、

荷物が多い時などは難儀して、

ランドセルを投げて線から線へ渡ったり、

力を合わせて助け合うゲームでもありました。

皆で協力して難所を越えると、

道路に座り込んだりしながら

涙が出るほどゲラゲラ笑ったりしてました。

ああ、昭和だなあ〜。

 

実は、このゲームに似た遊びを

平成のピータンがやっています。

 

壁際の側溝の蓋って言うんですかね?

L字型のちょっと背が高い部分だけを歩いて

壁沿いを進みます。

ピータンの横幅ギリギリしかありません。

途切れる箇所は下に降りて、

また復活すると上がります。

どうやら命は無限にあるようです。

交差点はワープします。

トイレもそこでします。

独自のルールで展開しています。

 

ピータンがそうやって壁際を歩くので、

私も一緒に側溝歩きをするのですが、

壁と電柱の間が狭かったり、

大きく植栽がはみ出して邪魔をしたり、

側溝の蓋がない箇所もあったり、

意外と難所が多いのです。

 

楽しいはずのピータンとの散歩が

いつのまにかドキドキハラハラ。

童心に帰って命3つで家まで帰ろうとしてる。

 

↓人がいるとじゃれに行くピータンのお話

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:image

 

↓最大800円引き平日セール開催中!

 2月21日(水)14時まで

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

ピータンのルーティン

我が家のリビングには、

ピータンの昼寝場所がたくさんあります。

ソファ横のベッド。

ソファ上のクッション。

窓辺のクッション。

これだけ常設されているにもかかわらず、

もう1箇所お気に入りの場所が増えました。

外、です。

 

ピータンが南の窓をガリガリするのは、

トイレで外に行きたい時。

あともうひとつ、デッキの上で寝たい時。

外なのでベッドは常設されてないので、

ピータンが外に出た時に、

中綿入りのフリース毛布を敷いてあげます。

 

私が敷いてる側から割り込んできて、

そこでクルリと丸くなります。

春の太陽を浴びながら目を細め、

縁側でお茶をすするおじいさんの出来上がり。

 

部屋の窓辺でも十分日光浴はできるのですが、

やはり外で風を感じながら日光浴するのは

気持ちいいのでしょう。

春は特に心地よいですからね。

いくら室内犬でも、

いくら寒がりでも、

気候が良い時くらい外へ出よう!

 

するとまもなくいびきが聞こえてきて、

爆睡モードに突入です。

これがなんとも微笑ましい光景なんです。

私は室内から、そして庭から、

このピータンの寝姿を何枚も写真に収めます。

たぶんすごくニヤニヤしてるでしょう。

 

そしてピータンが外にいる間は

リビングのお掃除タイムです。

そこらじゅうに落ちてるピータンの毛を、

掃除機で吸って吸って吸いまくるのです。

抜け毛の製造元がいない間がまさにチャンス!

 

ただ、このままずっと寝てるのかと思いきや、

しばらくすると網戸を外からガリガリします。

今度は中に入れろの合図です。

さすがに暑くなりすぎたのか、

おでこはあっつあつ!

部屋に入って水を飲んで、

涼しい床でクールダウン。

そして最後は室内の窓辺に移動して寝ます。

 

これがピータンの昼寝ルーティン。

 

↓壁をガリガリしてトイレを知らせるお話

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:image

 

↓最大1,000円引きタイムセール

 2/16日(金)14時まで

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

ピータン記念日

春といえば、そう、ピータン記念日。

ちょうど1年前の4月、

ピータンは我が家にやってきました。

ガリガリでボロボロだったパグさんが、

2015年の1年目記念日には

まるまるでムキムキなパグになりました。

 

ピータンは我が家にもうすっかり慣れて…

いや違う。

やってきたその日から慣れてたんだっけ。

だからそれからもうずっとここで

暮らしてたんだぜって顔をしてました。

いつしか我が家のトップの座を奪い、

かなり図々しい態度にでている始末。

我らしもべ達はピータンに尽くし、貢ぐ日々。

笑いの尽きない楽しい1年でした。

本当にピータンが来てくれて良かった。

 

記念日は先代パグズがやっていたように、

スペシャルメニューで祝います。

ピータンはちょっとお腹の心配もあるので、

ヘルシー路線で。

りんごとバナナと苺を細かくカットして、

たららーんとヨーグルトのせ。

 

さあ、ピータン、今日は主役だ!

いつも主役だけど、今日はピータンの日だ!

 

ピータンを誕生日会場へお連れして、

目の前にキラキラしたフルーツ盛りを。

さらにプレゼントだってもらえちゃうんだよ。

とびきりの笑顔写真を撮ろうと

カメラマン母ちゃんがニコンを構えますが、

寝起きでダルそうにボーッとしたまま。

目の前のフルーツ盛りにも全く気付かず、

そっぽ向いちゃってます。

 

マジ信じられない!

過去の記念日はそりゃあもう大変でしたよ。

興奮したパグを取り押さえるのに必死で、

シャッターを切れないという異常事態。

ピータンは今までにない新しい形で

静かに記念写真に写ります。

パチリ。

 

そして祝福のバースデーソングとプレゼント。

ピータン! やってきて一年おめでとう!」

寝ぼけた顔の前にフルーツ盛りを近づけると、

いきなりスイッチオン。

フガフガと音をたてながらがっついて、

口からフルーツこぼすわ、

ヨーグルト飛ばすわ、

顔じゅうヨーグルトで真っ白になって、

グッチャグチャの修羅場にっ!!!

 

今さらだけど…そういえば…

ピータン食べるの下手だったんだっけ。

 

↓食べるの下手なピータンのお話

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:image

 

↓次のセールをお楽しみに!

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

良い客の条件

ピンポーン♪

チャイムが鳴ります。

 

我が家のリビングから門戸は丸見えなので、

インターホンをとる必要もなく、

誰がきたかと分かります。

その場で「はーい」と返事をすれば、

お客さんにも聞こえているようです。

ま、ちっちゃい家ですからね。

 

窓の外を見るとそこには宅配便のお兄さん。

荷物を持って立っています。

さ、ハンコ、ハンコと…

ハンコが置いてある棚へ歩く2歩目に、

すでにピータンはドアの横に立っています。

どこからでもマッハで吹っ飛んできて、

ドアが開くのを待っているんです。

 

いつもの場所にハンコが置いてなくて、

周りをキョロキョロと探している間も、

じっと微動だにせず待っています。

あれ?引き出しの中だっけ?と

チェストまで見に行ってる間も待っています。

もうサインでいいやって、

ペンを取りに行ってる間も待っています。

とにかく一緒に門まで行く気満々なんです。

お客さんを出迎えに行きたいんです。

 

ドアが開き出しちょっとでも隙間があくと、

そこへ体をねじこみにゅるんと出ていきます。

そして再び玄関扉の横でスタンバイし、

開いた瞬間にゅるんと。

開ききるまで待てません。

 

そして門のところまでダッシュしてから、

立っている宅配便のお兄さんの匂いを嗅いで、

この人は何も食べ物を持ってないと確認すると

すぐに振り返ります。

「食べ物ないよ」って顔で。

露骨にガッカリ顔して塩対応。

そうだよね。

それお母ちゃんが注文した化粧品だもん。

 

別の日、ご近所さんがピンポンして、

またしても門まで吹っ飛んで行くんだけど、

何か美味しい食べ物持ってると、

匂い嗅いでから狂喜乱舞するの。

露骨にこの人好き好きって。

 

パグにとっての良いお客の条件は、

食べ物を持ってるかどうか。

 

↓お客さんに容赦なく吠えまくるボノのお話

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:image

 

↓最大1,000円引きタイムセール開催中‼︎

 2月9日(金)14時まで

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

熱の開放

ピータンの脂漏症とは

一生うまく付き合っていかねばならず、

そのために必要なスキンケアを続けます。

いい肌の状態を保つためのスキンケアについて

前々回に書いていますね。

 

このメニューは必須です。

必ず定期的に行っています。

ちょっと忘れちゃったりなんかすると

ホントとんでもなく荒れます。

ピータンは痒がってバリバリと

足でかきはじめます。

 

ただ、このケアをする以外にも

日々ちまちまとやっている事があります。

要は熱をこもらせない、

ジメジメさせない事。

 

内股の肌はベタベタしてしまうので、

寝てる時はヘソ天にしてこもった熱を解放し、

風にあて乾燥させます。

たいてい熟睡すると自分でヘソ天になるので、

そのままの体勢をキープしてあげます。

 

耳の中は熱がこもってしまうので、

入口の毛を短くカットして

空気の流れを良くします。

ここまでは獣医さんからのアドバイスですが、

さらにもっと空気を流すために、

垂れ耳を上へめくりあげます。

パカっと蓋を開けた状態にするんです。

 

ピータンが寝ている時は

そっと耳をめくり熱を開放する。

セコいけど意外と効果バツグン。

 

↓耳掃除の必須アイテムはコレ!

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:imagef:id:kamupug:20231115135628j:image

 

↓最大1,000円引きバレンタインセール開催中

2/7(水)14時まで

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

花枯らす爺さん

冬の間の彩なく寂しい庭を

ぱあっと明るくする花があります。

その名はエリカ。

 

エリカにはたくさんの品種があるのですが、

ウチのはきっとジャノメエリカかな。

それが冬に開花します。

小さなピンクの花をびっしりと咲かせるので、

桜の木みたいなんでなかなか見事なんですよ。

 

エリカは玄関下の石畳の横で

モコモコとまあるく茂っていて、

玄関扉を開ける度に目の中にピンクの花が

どーんと飛び込んできます。

 

いつも外へ出る度にこの花を

かわいいなあと愛でているわけですが、

一緒に外へ飛び出すピータン

何気にこの花を利用しています。

 

利用?

そう。トイレ利用です。

ピータンを庭へ出すとお決まりで

エリカの横でチッコするんです。

エリカにチッコ引っかかるんです。

 

毎日毎日同じ場所でチッコするもんだから、

だんだんエリカの花も葉も変色してきて、

とうとう部分的に枯れてしまったのですよ。

 

花咲か爺さんは有名だけど、

花枯らす爺さんはリアルにここにおる。

 

↓先代ピータンのものぐさチッコで草枯らす話

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:imagef:id:kamupug:20231115135628j:image

 

↓次のセールをお楽しみに!

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

やめてもらいたいの件

ピータンはどうやら脂漏症っぽいのです。

ぽいというのは軽症の範囲という意味です。

顔や顎のシワと耳と内股がちょっと脂っぽく、

ペタペタする肌になります。

でも背中なんかはカサカサして、

フケっぽかったりします。

いわゆる混在タイプです。

 

脂っぽい肌になるとその脂分を餌にして

マラセチアが増殖します。

こいつが増殖すると独特の匂いを発し、

皮膚に赤みや痒みが出てきます。

黒くねっとりした耳垢が溜まったりします。

マラセチア皮膚炎と呼ばれる症状です。

 

そもそもパグを含めた垂れ耳のワンコは

耳が蒸れやすい構造のため、

外耳炎になりやすいのだそう。

おまけにパグは深いシワの奥だって蒸れるし、

蒸れを生みやすい環境なわけです。

 

マラセチアは常在菌の一種なので

ゼロにするのではなく、

増殖を食い止める必要があります。

獣医さんからはお肌のケアとして、

シワの間をよく拭いて清潔にし、

耳はイヤークリーナーで耳垢掃除と

抗真菌の点耳薬を塗り、

まめにシャンプーをするよう指導されました。

 

そして重要なのはその頻度。

洗わなくても洗いすぎてもダメ。

ピータンに丁度良いスキンケアを続ける事で、

良い肌の状態をキープできます。

そして試行錯誤した結果のメニューは、

シワの間は散歩の都度拭き、

耳の掃除は週に2回。

シャンプーは月1ペース。

 

ピータンはブラッシングが好きで

喜んでさせてくれるので助かるんだけどね、

耳掃除はちょっとビミョー。

綿棒で耳垢掃除されるのがあまり好きでなく、

綿棒を耳に入れる度にプイッと顔をそむけ、

ジロッと私を見るんです。

目で訴えるんです。

 

「綿棒、やめてもらいたい!」

 

いやいや、掃除しないとダメなんだってば!

きれいになったらスッキリするよ〜!

ピータン世界一カッコいいパグ!

これ終わったら干し芋食べよう!

 

さんざん宥めすかしてスキンケアしてるの、

気がつくと1時間かるくたってる。

 

↓耳の掃除に欠かせないクリーナーはこれ

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:imagef:id:kamupug:20231115135628j:image

 

↓1月ファイナルセール中!『スウェット』『パーカー』最大1,200円引!1/31日14時迄

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

真冬のホラー

ピータンは元々甘ったれさんで、

いつも私にピタピタくっついて甘えています。

寒くなってからは特にそう。

ずっと膝に乗ったり顔をのせたり、

横にピッタリと張り付いてきたり。

とにかくピッタピタなのですよ。

 

もちろん、これ、ウェルカムです。

私だって暖かいんです。

 

ピータンはいつもお母ちゃんにくっついてるー

と、家族が言うんですよ。

でしょ!

家族だってそう思ってるんです。

ピータンはいつだってお母ちゃんと一緒。

 

でも、その裏には並ならぬ努力があるのよ。

膝の高さを平らにするために

爪先立ちしてたり、

起こしてはいけないから、

ずっと動かないでいたり。

ピータンを心地よく寝かせるための

涙ぐましい努力があるわけです。

 

そんな仲良し二人組。

ピタピタラブラブ写真を撮ってもらいました。

愛溢れるほっこりあったか写真を期待したのに

残念ながら見事なホラー写真。

 

ピータン、くっつきすぎて

顔の半分つぶれてる…。

 

こわっ!

 

↓パグはホントに変顔が得意ってお話

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:imagef:id:kamupug:20231115135628j:image

 

↓1月ファイナルセール中!『スウェット』『パーカー』最大1,200円引!1/29日14時迄

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

あったかアイテム

冬のファッションアイテムとして

帽子、マフラー、ブーツは欠かせません。

別におしゃれを意識しているわけではなく、

普段の物選びではデザイン重視派のこの私が、

冬場だけ機能性に振り切ります。

ただ『暖かさ』を追求して。

 

でもね、街を歩いていても

この3アイテムを装備している人が

そんなにいないのですよ。

なんで?

みんな知らないの?

こんなに暖かくなるのに?

 

だからこそ声を大にして言いたい。

帽子、頭の地肌があったかいんよ。

マフラー、首元から風が入らんのよ。

ブーツ、足首が冷えないんよ。

全然違うんよー!

 

そういえばなんとなーく、

薄々気づき始めたんだけどね、

ピータンがそのマストアイテムのひとつ、

マフラーを装備し始めたの。

なんで?

太ったの?

オッサンだから?

 

やってきた時はガリガリだったピータンは、

確かにしっかり肉を取り戻しましたよ。

筋肉ムキムキになりましたよ。

名誉のために言っておきますが、

適正体重になったわけですよ。

それがいつからか首周りの皮が

ダルンダルンと伸びてきて、

マフラー巻いてるみたいになったの。

自前のマフラーだよ。

毛皮のマフラー。

なんで?

パグだから?

 

そういえばそうだった!

先代パグもそうだった。

歳とってくると皮がダルンとなるんだった。

ってことはパグだからか。

 

それにしてもね、

ピータンのマフラーあったかそうなんだ。

いいなー。

でも夏もマフラー装備だけどね。

 

↓初代プーちゃんもシワシワになったってお話

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:imagef:id:kamupug:20231115135628j:image

 

↓800円OFFセール開催中! 1/24(水)14時まで

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

チュパカブラの反乱

ピータンが気に入ったクッションは

その後ピータンの昼寝場所となり、

たまにガリガリと引っ掻いたり、

ぐしゃぐしゃに変形させたり、

下にもぐったりして、

仲良く戯れる姿は微笑ましいものでした。

 

意外とすばやい動きで皆を驚かせたりして、

もしかしてピータンってかなり若いのかもね、

なんて家族で話したりしていました。

だってこうやって物と遊んだりするのって

おじさんになるとやらなくなるからね。

 

さらに激しくヒートアップすると、

ぬいぐるみを破壊した時のように、

くわえてブンブン振り回したりして、

さらに私たちを驚かせました。

え?そんなに怪力なの?

 

パグって世間で言えば小型犬の部類。

自分より大きなクッションを

振り回し、こねくり回し、タックルして、

相当な運動量になりますよね。

 

でも数分もすれば疲れてしまって、

静かに大人しくなるんですよ。

となるとこのままクッションの上で昼寝かな。

やっぱりピータン若くないわーって、

またまた家族みんなで笑ったりして。

 

ピータンはダラリと脱力したまま

昼寝へのカウントダウン。

じゃあね、おやすみ…って声をかけると、

おや?ピータン寝てない。

よく見ると頭が小刻みに揺れていて

クチュクチュと音を立ててる!

 

チュパカブラ出現!

 

ピータン、それはクッションだからダメ!

って言われて満面の笑みで振り返ると、

もうクッションに穴が空いてた。

 

ピータン…もしかして若いのかも…。

 

↓クッションの角に吸い付くピータンのお話

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:imagef:id:kamupug:20231115135628j:image

 

↓人気アイテム5種、800円引きセール中!
1月19日(金)14時まで

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

負の遺産に立ち向かう

ペットと暮らしている皆さんのおうちは、愛するペットに破壊された所ありませんか?

家具とか、カーテンとか、壁紙とか…も、もしかして家電なんてやられてないでしょうか。

私が過去に聞いた中で1番驚いたのは、庭でワンコが穴を掘って、物置が倒れて壊れたというエピソード。どんだけ大きな穴なんでしょう。

 

我が家の歴代パグ族も破壊しましたよ。

3代目ピータンはソファを破き、網戸に穴を開けました。網戸はそのまま放置してたんですけど、蚊が入ってきて困るのでついに昨年修理しました。

 

2代目ボノはご飯のたびに興奮して壁を引っ掻き、台所の壁紙を破きました。

これはこれでボノの思い出として、ふふって笑えるものだったんですけど、そこに汚れが加わったことで、見た目よろしくない状況になってきました。

 

そこで、ついに今回はボノに破かれた壁紙修理を実行しようと思います!

 

まず、現場の状況です。

ちょっと汚くてすいません。

f:id:kamupug:20240115191924j:image

このすぐ上にドッグフードがあったので、くれくれって柱をガリガリしたんですよね〜。ちょうどボノが背伸びをした高さです。

 

それではいざ修理に入ります。

 

作業にはこんな道具を使います。

f:id:kamupug:20240115192247j:image

 

最初に破れたところの壁紙を大雑把に剥がします。

f:id:kamupug:20240115192643j:image

 

新しい壁紙を適当なサイズに切り、修理する部分にマスキングテープで固定します。

f:id:kamupug:20240115192714j:image

 

新しい壁紙の上から修理する部分に定規を使ってカッターで切り目を入れてから、古い壁紙をはがします。

f:id:kamupug:20240115193025j:image

 

下地の凸凹をパテで埋めて平らにします。

f:id:kamupug:20240115192816j:image

 

ボンドを塗ります。

f:id:kamupug:20240115193225j:image

 

新しい壁紙を隙間なく貼り付けます。

f:id:kamupug:20240115193349j:image

 

右側も同様に新しい壁紙を固定してからカッターで切り目を入れて

f:id:kamupug:20240115193548j:image

 

古い壁紙をはがして

f:id:kamupug:20240115193715j:image

 

ボンドを塗りピタリと貼り付けます。破れた部分よりもやや大きめに張り替えた方が上手くいきます。

f:id:kamupug:20240115193739j:image

 

左側も同様です。切って、はがして、貼り付けます。

f:id:kamupug:20240115202959j:image

 

さあ、全て完了しました。継ぎ目は多少わかりますがね、よく見なければほとんど気になりません。まあ、これで良しとしましょう。

f:id:kamupug:20240115203207j:image

 

実は我が家にいるコザクラインコにも壁紙をかじられて破けていたのですが、この際綺麗に修理しました。また破かれるかもしれませんが、その時はその時で…笑。

 

ペットと暮らすという事は、家は汚されるし壊されるもの。あまり細かい所は見ないでおおらかにいきたいですね。そうでないとお互いストレスになります。多少の傷には目をつむり、修理できるものは自分でちゃちゃっと直してしまえば笑い話で終わりますよ。

あ、もちろんダメだよって教える事も大切ですよね。ただ完璧はなかなか難しいです。

 

これからブログで破壊神ピータンの破壊ぶりを紹介してゆきます!お楽しみに〜!

って、コラ、壊すなっ!

 

↓壁紙を破いたボノのお話

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:imagef:id:kamupug:20231115135628j:image

 

↓最大1,000円引き!平日セール開催中!

 1月17日(水)14時まで

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

パグの指定席

2015年の冬休みは家族で雪山へ出かけました。

もちろんピータンも一緒です。

我が家はこれをスキー合宿と呼んでいて、

毎年恒例の雪と戯れる旅です。

 

恒例という事は先代パグも強制参加でした。

2代目パグのボノと合宿へ出かけた時、

ボノは雪をガツガツ食べてましてねぇ〜、

雪まで食べるんだ…って衝撃でした。

でもその後ガタガタ震えてましたけどね…。

すぐにコタツで解凍しましたけど…。

 

本来パグは寒がりな生き物なので、

雪山へ連れて行くのは迷惑かもしれません。

私だってひどい寒がりなくせに、

なんでこんなに寒い寒いと愚痴りながら

雪山へ行くんだか。

寒いなら東京にいればいいのにね。

 

でもね、1人ならきっと行かない。

皆で寒いとこ行くから楽しいんだってば。

皆でブルブル震えるから愉快なんだってば。

そして、さむーー!って絶叫した後に、

ぬくぬくの部屋に戻ると幸せ度高まるんです。

 

そういえば雪国へ行くと感心するのですが、

暖房設備がウルトラ素晴らしい!

とにかくパワフルでたのもしい!

あれはきっとガス暖房だったと記憶しますが、

部屋中あっという間に暖まるんですよ。

そしてフリースなんて着てると暑いくらい

ぬっくぬくになるんです。

 

そりゃへなちょこ暖房器じゃ効かないってほど

冷え込んでますからね。

家の中でも息が白くなるんですから

パワーは必要ですよね。

だから部屋のストーブの吹き出し口からは、

めちゃくちゃあったかい風が

ブワーって勢いよく出てくるんですよね。

ブワーって。

 

で、さっきからそのブワーの前に

ずっとはりついてるヤツ。

そこはパグの指定席。

 

↓雪まで食べちゃうボノのお話

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:imagef:id:kamupug:20231115135628j:image

 

↓人気アイテムが1,000円引き!

新春セール開催中!1/12(金)14時まで

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

ペットの防災について考える

元旦に石川県能登地方を襲った地震は大変な被害をもたらしました。被害にあわれた皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 

地震による災害が頻発しています。誰しもいつどこで巨大地震に襲われるか分かりません。首都圏でも今後30年のうちに約70%の確率で直下型の地震が発生すると言われています。日頃から災害に備え、ペットとの暮らしを守るため、自らできるペットの防災について今一度考えます。

 

本日は過去の「ペットの防災を考える」記事に一部修正加筆しています。

 

 

我が家にはパグ1匹(現在空組)、コザクラインコ1羽が暮らしています。パグは暑さ寒さに弱く、特に暑さにはめちゃ弱い。インコは寒さにはめちゃ弱く、暑さには強い。このメンバー、災害時や停電時にはどんな対応が必要になるかそれぞれ考えてみました。そして必要と思われるものを備えました。

また、パグは暑さに弱いので、夏の停電は命の危機。備えでは限界があります。停電の長期化に備えて、近隣市外のペットホテルをリストアップしておくことと、友人同士でペットの預かりができるように話し合っています。

 

まず最初に、災害時避難所へはペットを連れていけないものと考えています。人口が多い都市エリアなので、人だって避難所に入れるかどうかわかりません。しかも当時は介助が必要な老犬がおりましたので、長時間ひとりにする事ができません。よって自宅避難、車中泊のいずれかでしのぐ方法を想定しました。

 

〜災害に備える行動編〜

【台風に備える】

台風やそれによっておこる停電などは、あらかじめ災害が予期できます。台風が直撃予報の場合は前日までに以下の行動をすませます。

・車で避難できる避難所を探しておく。

・避難時使用するケージ等を車に積んでおく。

・ガソリン満タン。

・風呂に水をはる。

・窓ガラスの保護。

・庭の飛ばされそうな荷物の片付け。

・2日分のパグ用蒸し野菜とササミを調理。

 

【台風や積雪による停電に備える】

・夏は保冷剤・空のペットボトル500ml容器に水を入れてたくさん凍らせておく。

・冬はカイロ・毛布と水筒にお湯を準備。

・近隣市のペットホテルなど調べておく。

 

〜災害に備える備蓄品編〜

普段から私は主な食品と日用品、ペットフードや消耗品をローリングストックしています。

ローリングストックとは、普段の生活に使用するものを1つ多く買っておいてストックし、使ったらストックから使用し、ストックがなくなったら補充する買い物の仕方をいいます。この方法で備えておけば、特に非常食を買う必要はありません。普段食べ慣れた物が備えとなるので特にオススメします。

もちろん防災用品も備えています。水と救急セットとトイレットペーパー等、ペットと共有できるものも多いです。

 

ですが、そもそもこれらはあくまでも備えのお話。地震がきて、停電して、部屋中ガラスが飛び散った状況から、まずは怪我なく脱出することが前提です。自分が動けないとペットも避難できません。

そのためにライトと靴はすぐに取り出せるところに置いてあります。今は携帯が近くにあればライトとして使えます。靴はひとまずスリッパを履いていればいいでしょう。

そしてパグのベッドの周りには落下物のないように、インコのケージは落ちないように固定しています。

 

余談ですが、趣味であるキャンプ用品は非常時持ち出して使用可能です。ランプや調理器具や寝具などはそのまま備えとなります。キャンプ用品は普段の生活にも使える便利グッズ等もあるので、防災用品としてオススメです。

こういった品物はいざという時には売り切れてしまうので、事前に備えることが重要です。

 

〜我が家のペットのための備蓄品一覧〜

1次の備え【避難が必要な場合に持ち出す物】

<パグ用>

→パグに鑑札・迷子札付ハーネスとリードを装着

⚫︎ドッグフード(いつも食べてるフード、未開封、1週間分)

⚫︎常用薬(我が家の場合、目薬とエビオス1週間分)

⚫︎飲用水(軟水のペットボトル、500ml×2)

⚫︎お皿(100均、折畳式)

⚫︎カラビナ(100均、×1)

⚫︎タオル(新品でないもの、フェイスサイズ・ハンドサイズ各×1をジップロックに)

⚫︎大判バンダナ(×1をジップロックに)

⚫︎ポケットティッシュ(×10をジップロックに)

⚫︎ウエットティッシュ(100均、×1)

⚫︎救急セット(人間と共有)

⚫︎トイレ袋(100均、黒い袋、小サイズ)

⚫︎ドッグシューズ(普段から慣らしておく)

⚫︎スリング(目の不自由な老犬のため、普段から慣らしておく)

⚫︎ペットの写真(飼い主と写っているもの、ハガキサイズ5枚をジップロックに)

⚫︎ワクチン接種証明書のコピー(携帯に写真を保存、コピーはジップロックに)

⚫︎ペンライト(パキっと折るタイプ)

※基本濡れて困るものは全てジップロック

 

<インコ用>

→移動時はインコを小型プラケースへ

⚫︎バードフード(いつも食べてるフード、1週間分)

⚫︎飲用水(パグと共有)

⚫︎ホカロン(寒い時期のみ)

 

*持ち出しリュックは避難時に持ち出しやすい玄関に保管しています。

 

2次の備え【後で取りに来る備蓄品】

⚫︎ドッグフード(ローリングストックで常に2ヶ月分備蓄)

⚫︎おやつ(普段食べてる物、×2)

⚫︎飲用水(軟水のペットボトル、人間と共有のため2L×54)

⚫︎生活用水(2L×30)

⚫︎カイロ(人間と共有、30個入り4箱)

⚫︎ウエットシート(人間と共有、×3)

⚫︎皿(フード用と水用)

⚫︎予備のリード

⚫︎ケージ(移動用と設置用)

⚫︎トイレシート(ローリングストックで1袋)

⚫︎古タオル、古毛布

⚫︎古新聞、段ボール

⚫︎アルミシート

⚫︎レインコート

⚫︎インコのエサ(ローリングストックで1袋備蓄)

⚫︎インコの小型カゴ一式(止まり木、エサケース付)

 

最後に

防災に関する本や情報は様々あります。色んな本を読んだり経験者の話を聞く事で、実際に何を備えたら良いか気付きます。主に参考にした本はこちらです。

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:imagef:id:kamupug:20231115135628j:image

 

↓人気アイテムが1,000円引き!

新春セール開催中!1/12(金)14時まで

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

チュパカブラ

すでに2024年に突入しておりますが…

明けましておめでとうございます。

年末から寝不足な日々を過ごしていたら、

顔に謎のブツブツが出来て治らず、

とても困っているところです。

痛くも痒くもないんですがね。

何なんだろう??これ。

やはり規則正しい生活は大切ですね。

今年もゆるりとブログ発信してゆきますので、

よろしくおつきあいください。

 

 

ピータンが勝手に我が物としたクッションは、

すっかりピータンに占領されました。

もう“ピータンのクッション”になりました。

それならそれでもっと快適に暖かい

冬バージョンのクッションにしようかと、

ふわふわのフリースを被せました。

 

ちょっとバーバリーチェックを思わせる、

高級感漂うふわふわのフリース。

しかも二重になっててあったかいやつ。

クッションの上にくるりとかぶせて、

どこに乗ってもふっわふわ。

 

ピータンさぞかし喜ぶかと思ったんですが、

度々見かけるんですよ。

フリースをガリガリしてるのを。

そんなにガリガリするとですね、

フリースがずれてしまうんですよ。

終いにはぐっちゃぐちゃになるんですよ。

 

もしかしてフリース気に入らないのかな…

クッションのままの方がいいのかな…

と思っているとフリースの上で寝てたりして。

 

すると今度はフリースがめくれた後で、

クッションの横で何やらコソコソと動いてて、

何してるのかなー?ってのぞいてみたら、

クッションの角をガジガジかじってる!

そしてクチュクチュと音をたてて吸ってるー!

 

不安とかストレスとかでいっぱいなのかと

ちょっぴり心配もしたんだけどね、

ピータンはすっごくノリノリでウキウキ。

目なんかキラキラしててホントに楽しそうに

吸ってるんだからなーもーなー。

怒れなくなっちゃうってば。

 

それからはクッション吸ってると

チュパカブラって呼ばれるようになったとさ。

 

↓クッションを我が物としたピータンのお話

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:imagef:id:kamupug:20231115135628j:image

 

↓人気アイテムが1,000円引き!

ニューイヤーセール開催中!1/9(火)14時まで

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image

今年もありがとう

2023年も残すところあと2日になりました。毎年この時期同じ事を言ってますが、一年は早いですね。

 

今年の大掃除は手を抜いていた部分に久しぶりに着手しました。拭いても拭いても汚される窓と壁を、いったん綺麗にしてみました。ソファカバーの洗濯もしました。でもパグ毛は除去してもしきれないので、少しは残ったままで良しとします(笑)

またいつか誰かに汚されるかもしれませんが、それはそれでまた楽しみです。

 

お察しの通り、この年末年始はさみしいことにパグ不在です。本当にさみしいことこの上ない状況です。毎日寒さにふるえながら、ピータンが横で寝てた頃は暖かかったなあーなんて、しみじみ思い出したりしています。そうなんです。ピータンがくっついてると暖かいんです。ピータンが寒がってくっついてくるんだけど、私は暖められてるんです。ウインウインなんです。

おーい! ピータン! 私を暖めてくれーい!

 

かなりパグ欠乏症が悪化しています。スマホピータンの写真を見つつ、ネットでパグの写真をながめて、YouTubeでパグの動画を見ています。かわええなーとか叫びながら見ています。ええ、皆さんのX(元Twitter)にもお邪魔していますよ。突然のいいね!をお許しください。

 

ところで、ピータン亡きあと、やはり飼い主としてやらねばならないと思う事があります。ペットの終活の最終章です。ピータンが残した物をいかに活かすか。思い出の品はおいておきますが、いま使うべきものは然るべき場所へと渡すところまでやり遂げないとと思うんです。

 

まずはこれ。

『残ったフードを次の保護ワンコたちへ』

まず最初に手をつけたのは残ったフードです。開封したけど食べ切れなかったおやつが冷蔵庫に残っていました。開封しなかったおやつやドライフード、缶詰もありました。フードは賞味期限がありますので、早々に次のワンコへ渡すことに。次のワンコとはピータンを保護、救出してくれた「ふがれす」の保護ワンコ。フードやおやつ、トイレシートなどのワンコグッズを送りました。

 

そして、これ。

『古毛布を動物愛護センターへ』

常に冬用ブランケットを在庫しているのですが、この冬はもう要らなくなりました。そこで動物愛護センターへ送ることに。ちなみにたいてい冬場は古毛布の募集をしています。まず募集の案内をネットで探します。在庫数により受付状況が変わるので、最新情報をチェック。そして受付品についても要確認です。暖かろうと思いますが、中綿製品は噛みちぎって中身が出てしまうと困るので対象外です。

今回は古毛布、フリースの膝掛け、古タオル、ウエットティッシュとジャーキーを送りました。

気をつけたいこととして、布物は匂いが残らないように送る前に再度洗濯をします。その際にミョウバン水を使って濯ぎの工程をふむと、匂いがすっきりとれるのでおすすめです。

 

それから、おすすめなのはこれ。

③アルバム制作

デジタル時代に共に暮らしたピータンは大量の写真データを残しました。可愛くて笑えるA級写真がMacの中にたんまりあるんです。これを一冊の本にまとめました!

しまうまプリントのフォトブック。写真を選んでアップロードしてポチ。あとは印刷されたフォトブックが届くのを待つだけ。

これね、最高の出来でした。ページをめくるたびピータンと過ごしたあの日々が鮮やかに蘇るんです。あんな事もあったね、こんな事もやったねと、かわいいねーかわいいねーと言いながら見てますよ。はい。これは一家に一冊どころか、家族一人一冊にすべきだったかもしれません。

f:id:kamupug:20231228232213j:image

タイトルはナイショだけど。

www.n-pri.jp

 

そんな我が家の宝となった一冊にもある、冬の定番写真。パグ巻き。

この横顔たまらんな〜。

会いたいよぅ〜。

f:id:kamupug:20231228190214j:image

来年もまたゆるりとパグブログ続きますので、

ぜひ遊びに来てください。

 

それでは皆さま良いお年をお迎えください。

 

 

↓新しいブラックパグの友達が増えました。

f:id:kamupug:20220526230115j:imagef:id:kamupug:20231115135631j:imagef:id:kamupug:20231115135628j:image

 

↓最大1,100円引きファイナルセール開催中!

12月29日(金)14時まで

f:id:kamupug:20231127153518j:imagef:id:kamupug:20231127153515j:imagef:id:kamupug:20230814221945j:image