元保護犬パグのやり直し人(犬)生

何事も全力パグの日常スケッチ

ピタピタスヤスヤ

ソファに座って、ふぅと一息つく。

仕事の区切りのいい時に、

目を閉じてしばし休息。

 

するとどこからかボノが現れ私に近付き、

何か食べ物を持ってないか念入りに身体検査。

ないよ、ないよ、何も持ってないよ。

なーんだ、つまんないなと思ったでしょうが、

ボノはピッタリ横について伏せ。

ないならないでいいよ。

オレ、ここで寝るし。

 

うほほい!

寒い季節は終わりましたが、

なんと!ボノが横でピッタリくっついて眠る

冬スタイルが定着!!!

うほほほほい!

 

こんなにベッタリ甘えるの下手だったけど、

いや、甘え方知らなかったんだけど、

こうやってくっついていることで、

ボノが心地よいなと感じているなら、

お母ちゃんはいつでもウェルカムだい。

夏になって汗だくになってもウェルカムだい。

 

ボノが横にいるなら、

お母ちゃんもずっとここにいるよ。

こうやってくっついていようね。

だから電話は出ないよ。

ただ今留守ですよ。

 

→膝に顔を乗せ暖を取るボノのお話

 

↓最大1,000円引き冬物セール延長中!
【クーポンコード:ラスト】1/31(火)17時まで

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

くしゃみの変化球

ワンコにはそれぞれに個性がありますよね。

ラブラドールは皆水遊びが好きかと思いきや、

全く喜ばないコもいますし、

柴犬は皆雪の中を走り回ると思いきや、

こたつで丸くなるコもいます。

本当にそれぞれです。

 

癖もまたそれぞれにあるようで、

日々一緒に暮らしていると、

これよくやるよねって気付くことがあります。

 

またそれは若い頃はよくやってたけど、

最近やらないなあとか、

昔はやってないけど、

歳とってからやるようになったなあとか

年齢による変化もあります。

 

ボノはよく耳を足で掻いた後、

足の匂いをスンスン嗅いでました。

あ!またやってる!

とかっていつも見て思ってましたが、

いつからか全くやらなくなりました。

どうしたんでしょうかねぇ。

匂い、もうどうでも良くなったんでしょうか。

 

またボノがよく他のワンコに吠えまくる件は、

何度も話題にしていますが、

ギャンギャンとけたたましく吠えた後、

ブシュッブシュッとくしゃみをするんですね。

かならずくしゃみするんです。

これはカーミングシグナルで、

興奮した自分を落ち着かせる為の行為かと。

それは我が家にやってきた時からやってます。

ずっとそのまま。

いつもそう。

 

ただね、もっとすごい事に気付いたんです。

ブシュッブシュッとしてる時のボノ、

白目になってる率上昇してるんです。

 

かなりホラー…。

 

→ついつい匂いを確認しちゃうボノの話

 

↓最大1,000円引き冬物セール開催中!
【クーポンコード:カイロ】1/30(月)12時まで

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

花より団子

我が家の庭に花綻ぶ春がきます。

藤の花が一面にしだれ、

甘く爽やかな香りがふわっと漂います。

自分で言うのもなんですけど、

この時期だけは外から見る我が家に

惚れ惚れしちゃいます。

 

最初は植木鉢に植っていた小さな藤の苗が、

今では一軒家を包み込むほど大きくなって。

すっかり我が子の成長を感じる母の気持ち。

 

実はこの藤の根元には、

初代パグのプーちゃんのお墓があります。

ということはプーちゃんが毎年毎年

これだけの花を咲かせているのです。

プーちゃん、花咲か爺さんみたい。

 

よし!

プーちゃんが咲かせた花と、

プーちゃんを思い出しながら、

ボノの写真を撮ろう!

 

ボノを庭に呼び出し、花をバックにポーズ。

ボノは花の匂いに気づくかな。

満開の花に見惚れるかな。

 

ボノは指示通りに花の前に座りますが、

花には全く興味なく目もくれません。

まあね、そうだよね。

食べられないもんね。

 

それでもボケっとした顔のボノを写真に収め、

カメラマンは満足したので、

ボノにはモデル料としてジャーキーを。

 

一気に目をまんまるにしてテンション上昇!

やはりボノは花より団子。

 

→花を何とも思っていないボノの話

 

↓【全商品¥500円引きクーポン配信中】
クーポンコード:こま    1/25(水)14:00まで

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

気になる気になる

この年の春は我が家にとって

大きな節目の春となりました。

娘が3月に卒園、4月に小学校入学という、

大きな階段をひとつ上がります。

 

これからは生活が変わる。

環境も変わる。

お友達も変わる。

もうお昼寝ないんだよ!

そしてお勉強始まるんだよ!

母としてもドキドキワクワクでたまりません。

 

小学校への入学準備は

買い揃える物がいっぱいあって、

ジワジワと新たな物が増えていきます。

鉛筆や筆箱、黄色い帽子に上履き入れ…。

いわゆる「〇〇袋」っていうのは、

大きさがそれぞれ決まっているのに、

サイズ間違えという痛恨のミスをやらかし、

入学直前までミシンで夜鍋したんだよなあ。

 

それにこれから毎日お世話になるランドセル。

ピッカピカなランドセル!

寸分の狂いなくビシッと揃った縫い目から、

職人さんのいい仕事ぶりに惚れ惚れし、

これから6年お世話になりますと、

優しくなでなでしたりして。

 

ボノはスポットライトを浴びながら登場した

この赤いランドセルが気になって、

気になって、気になって、気になって。

そばをウロウロ…ウロウロ…落ち着きません。

 

ボノは頭の中で一生懸命考えます。

 

「これはなに???」

 

①たべられる?

②おれのおもちゃ?

③のってもいい?

④さわっちゃだめ?

⑤やっぱりたべられる?

 

ブッブー。

正解は④

残念!食べられません!

ボノ、かじったり鼻水つけちゃダメだよ。

 

→慎重な反面、大胆にでることもあるボノの話

 

↓最大1,000円引き【冬物セール開催中】
 1月23日(月)14:00時まで

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

初体験

皆さん「たんかん」って食べたことありますか。

簡単に言えば「南国のみかん」。

鹿児島より南の地域で栽培されています。

時期で言えば2〜3月に出回り、

みかんよりもまんまるく小型で、

皮はちょっと固くてむきにくく、

色がちょっと悪かったりするんですけど、

中身は驚くほどジューシーで甘いんです。

 

私が以前奄美を旅した時に出会って以来、

こよなく愛するフルーツとなりました。

ただ、なかなか東京で売っていないのです。

スーパーにはないのです。

(最近はあったりする)

だから見つけたら必ず買います。

山ほど買います。

これを買い占めと言うのかもしれません。

 

そんな貴重で最高に美味いフルーツを

口いっぱいに頬張って食べていると、

足元でボノがクレクレタコラ顔。

そういえばボノはたんかん食べたことないな。

てゆーか柑橘類をあげたことないな。

犬が柑橘類を食べても大丈夫ですが、

あまり消化が良くないようなので

2房だけちぎってあげました。

 

ただ、ボノは食べ物は丸呑みがデフォルト。

てっきりたんかんも丸呑みするかと思いきや、

パクって静かに口に入れ、

そのままダッシュでクッションへと運び、

そこでムシャムシャと食べ始めました。

 

あー、だからぁー、

たんかんってジューシーなんだってばー。

 

噛めば噛むほど果汁が垂れて滝。

 

→ボノにとって焼き芋は飲み物ってお話

 

↓【全商品¥400円引きクーポン配信】
クーポンコード:みかん   1/18(水)14時まで

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

啓蟄のパグ

二十四節気啓蟄ってご存じでしょうか。

冬眠している虫たちが

春を感じて穴から這い出る時期で、

だいたい3月の初め頃にあたります。

 

大地が暖まり、

柳の若芽が芽吹き、

蕗の薹が咲く頃とウィキにも説明がある通り、

草木にも変化が現れる頃です。

生命の息吹を感じるこの時期が、

私はとても好きです。

 

冬の間寒さに凍え毛布に巻かれていたボノも、

小さな春の足音を聞いて、

もぞもぞと毛布から匍匐前進。

毛布がそのままトンネルの形状をとどめ、

前進したボノが抜け殻の前で眠っています。

我が家で春を感じる光景です。

 

私は抜け殻となった毛布を膝に掛けて、

ソファに静かに座り、

ボノの寝顔を眺めます。

 

いよいよ春か。

ようやく春だ。

 

ボノがパチリと目を覚まし、

こちらを見てすぐに飛んで来ます。

そして再び毛布に潜り、

ぬくぬくで昼寝の続きを楽しみます。

 

春は来たようで、まだ来てないらしい。

 

→冬季をじっと耐えるパグの姿

 

新春セール第2弾開催中!
対象商品1,000円引き! 1/16日14時まで

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

ラブリー写真

ペットの写真はどんなものがありますか?

 

満面の笑顔ですか?

躍動的なジャンプシーンですか?

旅先の思い出スナップですか?

ペット同士のプロレスごっこですか?

 

我が家の歴代パグの写真は

半分以上が寝顔写真です。

 

初代パグのプーちゃんは、

ソファの上での豪快なヘソ天爆眠や、

おやつを待ったまま台所での寝落ち、

夏のエアコン下で溶け寝姿など、

かなり衝撃的なものばかり。

 

ボノはたいてい丸くなって寝てますが、

黒くて丸いおはぎ姿や、

白眼をむいて寝てる妖怪や、

はたまたハンニバル・レクターとなってたり、

何かに変身してるものばかり。

 

背筋も凍る恐怖を感じたり、

腹筋崩壊する爆笑ものまで、

かなり色濃いめのアルバムになってます。

でも、

全て間違いなく愛すべき我が家のパグ達です。

 

ただ、その中にごくごく稀だけど

とびきりラブリーなものも存在します。

 

ボノがぐっすり寝てる寝顔なのですが、

よく見るとちょろっと出たボノの舌が

ピンクのハート!!!

 

→ちょっと出たまま寝てるんだよね

 

↓全品最大1,000円引き新春セール開催中!
 【クーポンコード:新春】1/10(火)14時まで

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

妄想と現実

犬を飼っていると毎日欠かせないのが

散歩です。

我が家のパグは朝夕の2回散歩に出かけます。

 

パグを飼うまではずっと猫飼いだったので、

犬の散歩には憧れていました。

犬を連れて颯爽と走っていく飼い主さんが、

みんな楽しそうでしたから。

もし私が犬を飼ったらあんな風に

犬と息を合わせて走れるかなぁ…。

ぼわわわわーん(妄想)

 

で、実際パグを飼ってみてどうでしょう。

颯爽と走る飼い主になれた?

いや、なってないな。

そもそも犬が走らないもんね。

 

ボノは敵の襲来に備えて右に左に蛇行し、

まっすぐには進みません。

走ったり止まったり、逆走したり、

敵に向かって暴走したり。

挙句に柿を拾い食いしたり。

ああーなんか想像と違うな。

爽やか要素ゼロだな。

 

そしてウンピを済ませ、家に戻り、

部屋に入る前に顔と足を拭きます。

さ、ボノ、おいで、顔ゴシゴシだよー。

 

…。

 

ボノは足を拭くのがキライなので、

そっぽ向いて全力で抵抗。

ああー、飼い主無視だし。

と、毎回せこい攻防が繰り返されます。

 

実際の散歩はこんなだけど、

これはこれでかなり楽しい。

 

→パグの拒否ってかなり全力なんだよね

 

↓全品最大1,000円引き新春セール開催中!
 【クーポンコード:新春】1/10(火)14時まで

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

【パグ600匹記念】今年買って良かったパグ用品10

年の瀬ですね。

もうカウントダウンの準備は出来ましたか。

 

この年の瀬になって

「元保護犬パグのやり直し人生」ブログは

ついに本日で600匹記念日を迎えました。

 

よく600匹まで続いたなあ。

呆れるほどパグ漬け生活だなあ。

でもまだまだ続きますよっ!

まだまだ描きますっ!

だって話のネタ元がいるから。

 

そこでちょうど一年の締めくくりとして

本日はこんな話題

今年買って良かったパグ用品10

 

我が家には現在

3代目パグのピータンがおりまして、

老化に伴い生活に変化があって、

日々暮らしやすくするため、

健康を保つために必要なグッズを

買い足し買い替えしています。

その中でも役に立った物、

買って良かった物をご紹介します。

ではいきましょう。

今年買って良かったパグ用品10!

 

1、スリング

老化に伴い散歩や外出時に、

もう歩かない!

歩かせると危ない!

というシーンが多々あるわけでして、

そんな時は抱っこしてあげるのですが、

とにかく重くてキツい。

う…腕が…。

 

どうしたもんかとずっと考えていたところ、

スリングがいいんじゃないかと思ったんです。

ですがワンコ用のスリングだと

ピータンは体重オーバー。

そこでかつて娘が赤ちゃんだった時使ってた

赤ちゃん用スリングはどうだろうかと?

これだと体重11キロまで対応。

早速試したらビンゴでした。

しかも肩紐の長さ調節機能もあったりして、

さらに便利に進化していました。

 

10キロのパグがスッポリ入るサイズ感です。

ピータンは縦抱っこでも横抱っこでも

どちらでも大人しくしています。

安全のためスリングに手を添えて支えながら、

使用はあくまでも短時間です。

f:id:kamupug:20221231001753j:image

ただ、このスリングという商品、

ワンコによっては

喜ぶコとそうでないコがいるので、

使えるかどうかはワンコ次第です。

ピータンは喜んでスリングに入るタイプ。

しばらくすると寝てたりします。

 

 

2、モコモコベッド

先日のクリスマスプレゼントです。

過去に買った冬用ベッドもあるんですけど、

高さがあって入れなくなってしまいました。

そこで高さがなくて底には厚みがあり、

モコモコであったかいこちらをチョイス。

すぐに気に入ってくれて毎日入ってます。

ベッドはペットフォレストで購入しました。

 

、腹巻き

ピータンは冷えに弱いんです。

身体を冷やすとすぐに下しちゃうんです。

だから冬はお腹を冷えからしっかり守るため、

散歩時には腹巻きを着用することにしました。

おかげでこの冬は体調安定しています。

f:id:kamupug:20221230172135j:image

こちらもペットフォレストで購入しました。

 

4、ナチュラハグレインフリー ビーフ&野菜

ちょうど一年前頃になりますが、

ご飯を食べなくなった時期がありました。

こちらの記事にも書いていますね。

そこでフードをこの缶詰に変えたらなんと!

毎日がっついて食べるようになったんです。

それ以来ふやかしたカリカリフードに

野菜をトッピングして、

さらに缶詰を混ぜて食べています。

驚きの食いつきです。

 

5、エビオス錠

かかりつけ獣医さんのおすすめもあり、

胃腸の働きを良くする目的で与えています。

人間用ですが犬に与えても良いとのことで、

ピータンは一日4〜6錠。

ちょっとクセのある匂いと味なので、

私は苦手ですがピータンは大好きです。

 

6、ソフトサンティア

老化に伴う目やにの増加で、

毎日目のまわりがべっとりしてしまいます。

こちらも獣医さんの指導のもと

涙成分の目薬で目やにを洗い流すようにして

拭いてあげています。

目薬が上手にできたら

先ほどのエビオスをご褒美としてあげます。

 

7、鹿肉ジャーキー

歳をとってもかじるのは好き!

こちらは日々のおやつにしています。

ジャーキーって適した硬さってのが重要で、

このジャーキーはハードすぎない。

大きい塊でも手で簡単に折れるので、

小さくちぎってからあげてます。

 

8、ご飯台

ピータンは食べるのが下手なんです。

とにかく散らかすんですね。

原因は色々あるのですが、

ご飯を食べる時の食器の高さが

イマイチ合っていない問題を、

すんなり解決したのがこれでした。

今までよりちょっと高めで、

食べ汚しても食後に毎回丸洗い出来る。

ずばり!ダイソーのプラ容器逆さ使用です。

ちょうどご飯を乗せるとこんな感じ。

f:id:kamupug:20221230220048j:image

 

9、デンタルスティック

デンタルケアになってるかどうかは謎ですが、

やはりガジガジかじって食べるのが良きです。

これもあまりハードすぎないので、

適度にかじればすぐにちぎれます。

ピータン喜んでかじりますが、

丸飲みしないよう見張っています。

 

10、本「かんたん犬ごはん」

食事をもっと楽しく喜んでもらうには

どんな工夫をしたらいいかなと思って、

ふと手に取ってみた犬ごはんの本。

完全手作りは無理だけど、

何をどうトッピングしたら良いのか、

体調に合わせた食材選びの参考にしています。

この本のレシピにあるような

具だくさんおじやを目指して、

毎日何かを煮たり蒸したりしています。

 

いかがでしたか。

同様にシニア犬とお過ごしの方には、

もしかして同じ状況の方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

もし参考になれば嬉しい限りです。

 

それではみなさま

今年も当ブログにお付き合いくださり

ありがとうございました。

 

良いお年をお迎えください。

 

→500匹記念日はこんな記事書いてました

 

↓最大888円引き新春末広がりセール開催!
1月6日(金)14時まで【クーポンコード:2023】

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

メリークリスマス

f:id:kamupug:20221225130945j:image

東京は暖かなクリスマスとなっています。

そろそろ本気で年末大掃除を終わらせようと、

朝から片付け&掃除に取り掛かっています。

 

庭の掃除をしているとですね、

窓辺で寝てる3代目パグのピータンの姿が…

とても暖かく心地よさそうな寝顔が…

チラチラと視界に入ってきてしまうのです。

 

あー。

可愛くて見ちゃうし、

見ちゃうと危うくやる気喪失しそうだし。

でもどうしても見ちゃうし。

 

これはさ、どう解釈しようか。

掃除がんばれがんばれ〜と

水仕事で手が冷たくなってる私へのエールか、

掃除なんてやめて一緒にゴロゴロしようぜ〜

って言う悪魔の誘いか。

 

エールだよね。

よっしゃ。

掃除なんてちゃっちゃと片付けちゃうよ。

そしていつものイモケーキ作るよ。

寝ながら待ってるがよろし。

 

ちなみに今年のプレゼントは

写真の白いモコモコベッド。

目が悪く足腰も弱くなってきてるので、

厚みがあったり、高さがあったりすると、

自分でベッドに入れないのですが、

こちらは高齢犬にも優しい低めのベッド。

ふちの部分にしっかり顎のせできるのも良き。

早速気に入ってくれました。

 

それでは、パグブログ読者の皆様も

素敵なクリスマスをお過ごしください。

 

→今日もイモケーキ作りマッスル!

 

↓最大1,000円引きクリスマスセール開催中!【クーポンコード:クリスマス】 12/26(月)14時まで

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

記憶にございません

昭和を彷彿とさせる遊びで、

季節問わずいつでも出来て、

シンプルだけど実は難しい技だったりする…

お手玉

こういう遊びを娘にも伝えたいと思って、

色違いでお手玉を5つ作りました。

 

作ったはいいもののなかなか出番がなく、

出番があったとしても本来の使い道から外れ、

おままごとのごはんになったり、

お人形さんのソファになったりして、

影の薄い存在でした。

 

そのうちカゴに押し込められ、

そのカゴごとおもちゃ箱の奥底に沈み、

存在ごと忘れ去られてゆきました。

 

でもたまーにブームというものがやってきて、

急に夢中になってお手玉を投げたりして、

昭和を味わったりする日もあったり。

まあそんな風に出番は限定的で、

限りなく少なかったわけです。

 

その影の存在であったお手玉

長きにわたって虎視眈々と狙ってたボノ。

ついうっかり床に投げ散らかしていたら、

気が付いた時には噛みちぎられて、

バラバラにされてしまったんです!

 

中身は小豆。

ボノ、こんな固いの食べたん?

ボノ、小豆狙ってたん?

 

ボノは

え?は?なにそれ?って顔で知らんぷり。

食べたこと、記憶にないって。

 

→ひとりこっそり何かを狙ってるボノの話

 

↓長袖パグはこちらから

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

black on black

我が家のリビングは冬の間だけ

床にカーペットを敷いています。

先代パグのプーちゃんの抜け毛対策のため、

フォーンと同系色の明るいイエローです。

これにより部屋は明るくなり、

床からの冷気も遮断され、

冬でも快適に過ごせます。

 

やがてそのカーペットも明るさを失い、

なんかくすんで暗ーいかんじ。

あぁー、だいぶ汚れてしまったな…。

これ、洗えないのかな…。

しみじみとカーペットを見つめ

手で撫でていると驚き!

ギョギョギョギョギョ!!!

カーペットにびっしりボノの毛が刺さってる!

 

ボノは抜け毛が少ない方ではありますが、

長い間コツコツとカーペットに蓄積され、

徐々にダークカラーに変化していったのです。

再び前の明るいカーペットに戻すには、

絡まったボノの毛を一掃するしかない。

掃除機では無理。

地道に粘着テープでローリングのみ。

一体何メートルのテープが必要なのか!

 

そこで急遽ボノの擬態作戦。

ボノが昼寝する窓辺一体を

黒のフリースで覆ってしまうのです。

そうすればもうボノの毛が目立たないはず!

 

カーペットの上に黒のフリースを敷き、

ボノが上に乗っかると…

わからん!

どこで何してるかわからん!

黒にうまくまぎれてボノを見失います。

これはもう見えなくて踏んでしまうレベル。

ブラックの擬態は漆黒の闇…。

 

ブラック オン ブラックは危険。

 

→夜はボノを見つけにくいってお話

 

↓週末限定セール開催中! 12/19(月)14:00まで

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

ニヒルな笑み

ボノはけっこうドライブ好き。

車のドアを開けると喜んで飛び乗ります。

そしてシートの上をあちこち移動したり、

窓から外を覗いたりして大はしゃぎします。

子供みたいです。

 

今日はどこ行くの?どこ?どこ?って、

キラキラした目で聞いてきます。

ああ、ホント子供みたい。

 

エンジンかけてシートベルトして、

ブイーンって窓を全開にすると、

待ってましたっ!!って勢いで顔を出し、

興奮もピークに。

 

そして出発?出発?って、

周りをキョロキョロしながら催促しつつ、

興奮のあまりブシュッと大きくしぶいて、

鼻をペロペロ。

 

あ!ボノの診察券忘れた!

 

動物病院の診察券を忘れたのに気づいて、

私だけ急いで部屋に取りに戻り、

再び鍵を閉めて車に戻ると、

窓からのぞいたボノの顔が、

さっきとは別人のニヒルな笑みに変わってた。

 

ボノ、病院に行くのバレた?

 

→ボノの面白くて怖い顔のお話

 

↓お得なセールとクーポン併用で最大1,000円引き!!  12/12(月)14:00まで

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

窓辺のおはぎ

ボノは家の中で自由に過ごしていますが、

彼なりのルーティンがあって、

彼なりのお楽しみタイムがあって、

彼なりの仕事があります。

 

1日の中で必ず1回は家の中をパトロールして、

何か美味いもんが落ちていないか、

引き出しや戸棚が開いてないか、

食べられそうな物を探します。

 

そして1日2回の朝夕のごはんと

昼のおやつは何よりのお楽しみタイム。

この時間はボノが全身で喜びを表現します。

…ただ興奮して大騒ぎするってことですよ。

 

そして日差しの差し込む時間帯は

窓辺で外敵パトロールのお仕事。

家の前を通る人や車やバイク、

それに庭に来る鳥や猫、

荷物を届ける宅配の人にまで、

ギャンギャン吠えて威嚇します。

番犬としては優秀です。

 

いつも窓辺で見張りをしてるボノは、

窓辺の近衛兵と呼ばれています。

いかなる侵入者も許さない厳しさです。

 

それが、いつしか宅配の人が来ても

居眠りしていて気付かず、

ピンポンが鳴ってから飛び起きるようになり、

さらには、庭にカラスが飛来しても、

グーグー寝ていて気付かないことも。

郵便配達の人はピンポンを鳴らさないので、

ボノはクッションの上で寝たまま吠えもせず、

ポストのカタンっていう音に反応して、

チラッと片目を開けるだけ。

あとは丸くなって寝ています。

 

いつの間にか窓辺の近衛兵が

窓辺のおはぎに。

 

→窓辺でパトロール中にサボるボノのお話

 

↓平日限定セール!全商品500円引き

【クーポンコード:チキン】 12/8(木)23:59まで

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから

【食事中は閲覧注意】雪上トイレ

東京でも数年に一度は雪が積もります。

ボノが暮らす家は都心より西にあり、

天気予報では八王子を目安にしています。

もちろん東京より八王子は雪が積もるので、

東京の豪雪エリアにあたります。

 

この年は1月にかなりの積雪があり、

娘と大喜びでかまくらを作りましたっけ。

かまくらは相当の積雪がないと作れないので、

とてもレアな雪遊びです。

それだけに大雪が降って一面真っ白になると、

めちゃテンション上がります。

 

でも雪が降ると困ることも…。

そう、ボノの散歩です。

寒くて足元の悪い中散歩に連れ出すと、

ボノはビチョビチョになるし冷えるし。

でもボノはうんピは外派なので、

どうしても外へ連れ出さないといけません。

 

雪国のパグさんはどうしているのでしょう。

やはり雪でも外へ行くのでしょうか。

ボノは道路に雪が積もっていても、

雪に気付いていないような勢いで、

ガンガン歩いて行きます。

雪の中でボノと2人。

他に散歩してるワンコはいません。

 

誰もいない雪の中でボノは静かにうんピ。

ボノの吐く息と、

生まれたてのうんピからあがる湯気が、

ほくほくと白く浮かび上がる。

 

ボノって寒さに強いんだか弱いんだか謎。

 

→ボノは雪だって食べちゃうお話

 

↓全商品800円引きBIGセール開催!

【クーポンコード:ビッグ】 12/5(月)14:00まで

f:id:kamupug:20221018185401j:imagef:id:kamupug:20221018185404j:image


↓陶芸パグ雑貨はこちらから