元保護犬パグのやり直し人(犬)生

何事も全力パグの日常スケッチ

氷の大王

私は辛い料理が大好きです。 トムヤムクンとかキムチとか 川崎のソウルフードと言われる ニュータンタンメンは特に好きだ。 口の中がヒリヒリして、 顔面から汗が吹き出して、 ヒーヒー言いながら食べるのが好きなんで、 食事というよりもむしろ 恒例のお楽…

ジョーズ襲来

夏といえばスイカ! スイカといえば夏! 庭の家庭菜園で大きく育ったスイカを いよいよ収穫します。 ちょっと縦に伸びた歪で可愛いスイカちゃん、 全くお世話をしてないのに 大きく育ってくれました。 謹んで皆でいただくことにします。 あ、もちろんボノも…

不法侵入者

春になるってそれだけでウキウキする。 もう寒さに凍えなくていいんだ! もうブクブクに着膨れなくていいんだ! そうなると早速衣替え作業。 今までさんざんお世話になった厚手コートや もこもこセーターさん達は もうさっさといなくなって欲しい。 衣装ケー…

再びはみ乗り

夕飯の準備を始めると どこからともなく台所へやってくるボノ。 何ももらえないのはわかっているけど、 何やらいろんな匂いがするのは気になるよね。 ボノはキッチンマットの上でパグ座りして ボケーっとしてるのが常。 そんなとぼけた顔したボノを見ている…

カイロの恩恵

とにかく寒がりな私は冬が嫌い。 寒さが苦手なパグ族に強く共感します。 特に寒い日は家の中でもブルブルなので、 素直にカイロの力を借ります。 腰や背中や首の後ろあたりに ペタリとカイロを貼ると、 どうやら体全体が温まるようです。 これで1日安泰です…

季節の変わり目

季節の変わり目を知る時って どんな時でしょう。 私はパグが膝の上に乗ってくると、 冬が来たなあって感じます。 我が家には3種類の膝があります。 XSサイズの膝(娘) 小さすぎるけど暖かい。けど、すぐ動く。 Mサイズの膝(私) ボノにはやや小さい。けど…

【飼い主の呟き編】春になると思うこと

東京では少しずつ春を感じる暖かさになってきました。今年もなんとか冬を越せたという安堵感で、今は、胸がいっぱいです。 当ブログは我が家のパグ史を振り返りつつ記事にしており、現在2代目パグ・ボノの武勇伝などを綴っておりますが、実際の我が家には3…

侮れぬ梅雨

まだ梅雨明け前の週末に ボノも一緒にさくらんぼ狩りに出かけました。 さくらんぼが大好きな娘のリクエストで、 ワクワクする30分食べ放題コース。 さくらんぼ食べ放題ってどんなかね? いちごのあれと同じ感じかね? ま、それはやっぱり同じでー、 甘くて酸…

メリークリスマス

さあ、クリスマスです。 なんだかウキウキします、ね? 今年のプレゼントは何でしょうね? ケーキは何にしますか? 我が家ではパグ用のケーキといえばこれ。 大好物のさつまいもケーキ。 ただ残念なことに ケーキを食べてる時の写真はありません。 大好物ゆ…

満開のムスカリ

植物の力って本当にすごい。 植えっぱなしの球根だけど、 毎年自分で春の到来を知り花を咲かせます。 そろそろお願いしますって声をかけなくても、 寝坊することはありません。 いよいよ春が。 庭のムスカリが満開に。 私にとって一番春を感じる花。 とって…

ありがた迷惑

私はとにかく寒がりです。 苦手な寒い冬をどう乗り切ろうかと、 そればかりを考えて冬場を過ごしています。 そして手に入れた身体を温める方法その1。 遠赤外線ヒーターを浴びる! これは本当にすごい。 身体を芯から温める優れものです。 服を着たままお風…

遠くで参戦

散歩中に出会うワンコには ボノは容赦無くギャンギャン吠えかかります。 実は…家の中にいるときも、 外から聞こえてくるワンコの声に反応し、 器用にカーテンの隙間に潜り込み、 ひとり吠えています。 外に向かってギャンギャンと。 敵は見えないんですけど…

ガツガツでブルブル

2011年になりました。 ボノがやってきて1年経って、 ボノと一緒の2度目の正月を迎えます。 ボノとの暮らしがもう当たり前になって、 ボノがいないと盛り上がらなくて、 ボノがいるから皆んなで笑える。 本当にボノは我が家のスーパーアイドル。 今年も良い…

背後からピタピタ

年末の大掃除は必要な所だけー。 だってほとんど秋に済ませているから。 冷たい水作業を極寒の年末にやりたくない。 油汚れは寒いと落ちないし。 大物の洗濯だって乾きが悪いもんね。 だからこれらを秋に終わらせてしまうのです。 では年末の大掃除は何を? …

恍惚のクリスマス

さて、慌ただしい師走の大イベント、 クリスマスがやってきました。 戸棚に隠してあるプレゼントが見つからないか 朝からドキドキします。 そういえば一年前のクリスマスは まさに地獄絵図でしたっけ。 保育園に子供を迎えに行っている間に、 なんとボノがク…

着こなし大王

2011年のお正月は家族でスキーに行くために 私は着々と裏で準備を進めていました。 なぜ裏か? それは娘を驚かせるためです。 ボノも一緒に行くので まずはペットOKのスキー宿を予約。 探せばあるにはあるんだけど、 世の中まだまだ少ないなあー と思うのが…

全力拒否

寒い季節になるといつも思う。 これから毎日試練の様な散歩が続くのか、と。 それを毎年毎年冬になると思う。 ああ、性懲りも無くまた寒い中散歩してらぁ。 でも寒いだけじゃない。 辛いだけじゃない。 寒い中歩くからこそ見える景色がある。 別に絶景でもな…

拾い食いゼロ運動

ボノの散歩コースには民家の庭の柿の木から 柿が落ちている箇所があり、 拾い食いするボノの難所となっています。 そこで拾い食いゼロ運動を開始‼︎ 柿の道を厳しく見張りながら通り、 拾ったら現行犯で捕らえ、 柿を口から出して、 「ダメ!」と注意します。…

不器用ですから

昭和の頃の9月ってもう秋だったし、 10月なんて寒くなかったっけ? 長袖のシャツを着た上に、 さらに長袖のトレーナーを着てたような。 でも最近は違うよね。 9月はまた夏だよね。 10月だってまだ夏の匂い残ってるし。 いつまでも夏の暑さが続く中、 やは…

曇りガラス

年末の大掃除って寒い時期に大作業で 結構大変だったりします。 寒い時期の水仕事なんて、 寒がりの私にはほぼ苦行。 毎年半べそでやってましたが、 数年前から新システムを導入し、 問題を解決させました。 それは水仕事大掃除スライド作戦。 網戸の水洗い…

お出かけの手順

7月〜9月までの暑い季節は 駐車中の車の中が危険です。 サウナよりもひどい とんでもない灼熱地獄と化してます。 だからボノと車で出かけるときは 守るべき手順があります。 まず車のエンジンをかけ、 窓を一旦開けて暑い空気を逃しつつ エアコンのスイッチ…

箱の中身は

娘と近くの森でカブトムシを採ってきました。 オス一匹、メス二匹。 大型昆虫ケースに入れて飼育します。 家の中の暑すぎず涼しすぎずな玄関土間に カブト邸を構えます。 カブトムシ用のマットと止まり木をセットし、 さらに美味しそうなゼリーを添えて完了…

敵は雷

最近のゲリラ豪雨は恐ろしいです。 隣の町では降っていないのにこちらは豪雨。 あいつはピンポイントで攻めてきます。 我が家は丘陵地の真ん中あたりにあるので、 まわりは全て坂道。 ひとたびゲリラ豪雨に見舞われると この坂道が一瞬で川のようになります…

いただきっ!

我が家の裏の小さな森で ツクツクボウシが鳴き始める頃、 まだまだ30度を超える暑さが続くけれど、 なんとなく夏の終わりの空気を感じます。 子供の頃のこの時期は宿題地獄の真っ只中。 理科の宿題では夏の生き物観察があって、 私は道でお亡くなりになって…

アイスノンはじめました

真夏のパグの暑さ対策は 飼い主にとって最重要課題であります。 エアコンの効いた部屋にずっと居れば きっと平和で済むはずですが、 そういう訳にもいきません。 散歩には毎日出かけますからね。 限られた短い散歩の間でも ボノを暑さから守りたい。 少しで…

真夏の太陽

ボノは我が家で初めての夏を迎えます。 パグといえば暑さにめちゃよわ。 ボノもこの夏の温度管理は必須でしょう。 夏場の最高気温が30°を超えるのは もう当たり前になりました。 午前中に室内の温度は簡単に28°を超え、 昼に向かってさらに上昇してゆきます…

芋スマイル

冬の間はせっせと庭で野菜を干しています。 大根は千切りにして切り干し大根に。 椎茸やにんじんもバンバン干します。 そして皆の大好物、 干し芋が生産されることも。 干し芋作りは結構簡単です。 蒸して切って干すだけ。 蒸してる時に芋の甘い香りに包まれ…

福は腹の内

娘が保育園で鬼のお面を作ってきました。 子供の描く絵ってダイナミックで好きです。 なかなかの脱力系鬼に仕上がっています。 豆は年の数分食べるんだとか 年の数+1つ分だとか聞きますが、 どちらでもいいそうです。 でも年の数ってどうなの? たったそれ…

まんざらでもないこと

ボノがいかに寒さに強いパグであるかを 何度もブログに書いてきました。 うん。本当に強いんだ、ボノは。 では、ボノが真冬もずっとTシャツ1枚で 登校するような小学生みたいかと聞かれれば、答えはNO。 部屋にボノの姿がないなあと探していたら、 こんなと…

男気散歩

雪が降り積もりました。 部屋の中にいても外がどれ程冷えてるか 体感できる程の冷え込みです。 こんな日は悩みます。 さあ…散歩…どうしよう…。 プーちゃんの場合は間違いなく全力拒否です。 ボノはどうだろう? 寒さに強いから平気? でもさすがに雪が積もっ…