元保護犬パグのやり直し人(犬)生

何事も全力パグの日常スケッチ

陶芸shop【カムパグ】新作ふせパグ登場しました!

ずっと焼き上がりを待っていた 「ふせパグ」が登場しました!!! まずはフォーンからのご紹介です。 またしても危険な視線をおくるパグ。 これをかわせる人が 果たして存在するのでしょうか。 要求はもちろん散歩ではなくて食べ物です。 さて、いつぞやの大…

涼を求めて

ふだん歩き慣れたわが町の散歩コースでも、 真夏はあっつあつのアスファルトが怖い。 安心して歩けるのは早朝だけ。 昼間はもう絶対に歩くの無理だし、 夕方でもなかなか冷えないし。 夏の散歩をどうしたら快適でかつ 楽しいものにかえられるの? アスファル…

アイス疑惑

今さら話題にするのもあれなんだけど、 パグが足に顔を置くのって幸せです。 先代パグズがそうしていたように、 ピータンも必ず顔を置きます。 もう定番です。 この定番が幸せなんです。 足にじんわりと体温が伝わってきて、 ピータンがここにいる感がいいん…

無情のかき氷

この年の夏は我が家でかき氷が大ブーム! いや、ふと、かき氷マシンを買ったもので。 あの昔ながらの手でゴリゴリ回すあれです。 昭和時代にも流行りましたよね? 専用の丸い容器で凍らせた氷を マシンにセットしてゴリゴリすると、 削れた氷が下に落ちてく…

明鏡止水の旅

夏休みはやっぱりキャンプだね。 すでに我が家の恒例行事となっていて、 年々あれこれ買い足したキャンプグッズが、 かなり充実してきました。 前回の旅ではピータンをお留守番させ、 ストーカーパグとなってしまったお詫びに、 今回ピータンはVIP待遇です。…

【パグ700匹記念】これぞパグ!ベスト10

もしかして? ついに、今日じゃない? そう! 「元保護犬パグのやり直し人生」ブログは 本日で700匹記念日を迎えました。 パグブログを綴っていますが、 ただいま我が家にはパグ店長不在です。 寂しいことこの上ない毎日ですが、 まだピータンの思い出に浸っ…

ストーカーパグ

本当は大の旅好きです。 若い頃は南へ西へと思い立ったが吉日。 すぐに飛び立つ弾丸派。 特に『島』が好きで気になる島を見つけては 海を超えてゆきましたっけ。 その後は子供が生まれ、ペットを飼い、 思い立ってすぐに飛び立てるはずもなく、 旅立つには入…

足元のムササビ

最近は春になるとあっという間に夏がきます。 冬から春になり、 ようやく春になったなあ〜 春は気持ちくていいな〜なんて しみじみする時間も満足に与えてもらえず、 いきなり暑いと感じる日がくるのです。 ダウンコートからいきなりTシャツ。 そしてまたひ…

ライオンキングここに

ピータンがいつもおやつを運んできて もぐもぐするのはここ。 ソファの上です。 おやつを食べたり、 昼寝をしたり、 ロープで遊んだり、 とにかくソファの上がお気に入り。 ここにいれば誰かが横にいるし、 部屋の中を見渡せるからね。 家族の動きが見えるか…

それ、まだ使います

もう暖かさも安定したし、 暑い日は暑いくらい。 だけどちょっと肌寒い日もあったりして、 ずっと出しっぱなしのフリースの毛布。 たいていピータンがかけたり巻かれたりして、 ピータンメインで使用しています。 我が家のコザクラインコと同じ色で、 鮮やか…

不穏な空気

「ピータン、ただいま〜!」 ガラッと戸を開けてピータンの姿を探しつつ 大きな声で呼びかけます。 「おりこうにしてた〜?」 「おいしいの買ってきたよ〜」 立て続けに声をあげて ピータンの反応を見ます。 今日は窓辺で大人しく外を見てたりして、 何かく…

何より億劫なこと

雨の日だって散歩には行くようにしています。 そりゃ雨の中の散歩は億劫ですけど、 運動不足になるとすぐ太るのがパグですから、 体重維持のための散歩です。 パグは毛が短いので多少雨に濡れても ささっとタオルドライでほぼ乾きますから、 あまりあとの心…

圧力鍋の魔法

なにぶんせっかちな性格のせいで、 毎日の食事作りは短時間で済ませます。 ってか、コトコト煮るのを待てません。 細かくするのはフードプロセッサーだし、 柔らかく煮るのは圧力鍋。 この2つがあれば私は料理を嫌いにならない。 45分以内にすべて完成しま…

【ラギラギの嘆き】松葉杖再び

これは2020年の年末の写真です。 ピータンが横でひっくりかえって 寝ていますねー。 私の足にピッタリくっついてますねー。 懐かしいなー。 それにしてもかわええなー。 で、注目すべきは私の左足。 足首がしっかりギプス固定されています。 当時、段差…

モデル慣れ

現代はすでにデジタル化していて、 撮った写真がすぐ見られる! 失敗したらすぐ消せる! 何枚だって撮り放題! フィルムで写真をとっていた 昭和時代では想像できない程、 自由にシャッターをきっています。 フィルムって24枚とか36枚とかあってね…。 限りが…

きっとこれは事故

この生き物は例外なくこうなる生き物で、 世界中のあらゆるところで 恐怖と笑いをもたらしているはずだ。 ピータンがへそ天で寝ている姿は いかにも平和で微笑ましい。 気持ち良く睡眠をとれているのは ペットの健康を気遣う飼い主として安心だし、 くつろげ…

チロッと舐める

ピータンは抱っこされるのがとっても好きで、 いつも抱っこして〜ってねだります。 立っていると私の足をガリガリして要求。 座っている時はドスドスと膝から乗ってきて、 自分で抱っこポジションまで登ります。 肩へ前足をかけてくるので、 そのままぎゅっ…

おさわりNG

いくら温厚な性格のピータンでも、 人間大好きジャレジャレ甘ったれさんでも、 怒りの感情は密かにあります。 我が家の先代パグズは 尻尾がだらんと垂れているパグズで、 きゅっと巻いた尻尾のパグを 私は近くて見たことがありませんでした。 ところが3代…

ハッピードライブ

暖かくなると外へ出かけたくなりますよね。 ちょっと遠くの公園へ、 恒例の富士山の見える湖へ、 近所のホームセンターへ、 ピータンも一緒に出かけます。 ピータンはドライブが好きなので、 喜んで車に乗り込みます。 ドライブ中は窓から外を見るために、 …

3時のおやつ

決して油断はできませんが、 お腹の調子を見ながらの3時のおやつタイムが 少しずつ定着してゆきました。 ピータンはもらえるのなら何でももらう派。 だけど好き嫌いは顔に出ちゃうし、 態度にも出ちゃう。 先代パグたちのような 何でも飲んじゃうパグではあ…

抜け毛と戦う春

春といえば桜? いえ、春といえば抜け毛です。 抜け毛については何度も話題にしていますが、 これを語らずしてパグを語れません。 パグは抜け毛の多い犬種で、 一年中ずっと毛が抜けるのですが、 年に2度ほど換毛期があります。 冬毛が抜ける春。 夏毛が抜…

側溝歩き

小学校からの帰り道、 友達と道路の白線の上だけを歩いて 家まで帰るという遊びをしていました。 住宅街の道路には路側帯の白線や横断歩道など 色んな白線がひかれています。 それをただひたすら辿って帰るのです。 ただ、交差点の中は白線がないので、 そこ…

ピータンのルーティン

我が家のリビングには、 ピータンの昼寝場所がたくさんあります。 ソファ横のベッド。 ソファ上のクッション。 窓辺のクッション。 これだけ常設されているにもかかわらず、 もう1箇所お気に入りの場所が増えました。 外、です。 ピータンが南の窓をガリガ…

ピータン記念日

春といえば、そう、ピータン記念日。 ちょうど1年前の4月、 ピータンは我が家にやってきました。 ガリガリでボロボロだったパグさんが、 2015年の1年目記念日には まるまるでムキムキなパグになりました。 ピータンは我が家にもうすっかり慣れて… い…

良い客の条件

ピンポーン♪ チャイムが鳴ります。 我が家のリビングから門戸は丸見えなので、 インターホンをとる必要もなく、 誰がきたかと分かります。 その場で「はーい」と返事をすれば、 お客さんにも聞こえているようです。 ま、ちっちゃい家ですからね。 窓の外を見…

熱の開放

ピータンの脂漏症とは 一生うまく付き合っていかねばならず、 そのために必要なスキンケアを続けます。 いい肌の状態を保つためのスキンケアについて 前々回に書いていますね。 このメニューは必須です。 必ず定期的に行っています。 ちょっと忘れちゃったり…

花枯らす爺さん

冬の間の彩なく寂しい庭を ぱあっと明るくする花があります。 その名はエリカ。 エリカにはたくさんの品種があるのですが、 ウチのはきっとジャノメエリカかな。 それが冬に開花します。 小さなピンクの花をびっしりと咲かせるので、 桜の木みたいなんでなか…

やめてもらいたいの件

ピータンはどうやら脂漏症っぽいのです。 ぽいというのは軽症の範囲という意味です。 顔や顎のシワと耳と内股がちょっと脂っぽく、 ペタペタする肌になります。 でも背中なんかはカサカサして、 フケっぽかったりします。 いわゆる混在タイプです。 脂っぽい…

真冬のホラー

ピータンは元々甘ったれさんで、 いつも私にピタピタくっついて甘えています。 寒くなってからは特にそう。 ずっと膝に乗ったり顔をのせたり、 横にピッタリと張り付いてきたり。 とにかくピッタピタなのですよ。 もちろん、これ、ウェルカムです。 私だって…

あったかアイテム

冬のファッションアイテムとして 帽子、マフラー、ブーツは欠かせません。 別におしゃれを意識しているわけではなく、 普段の物選びではデザイン重視派のこの私が、 冬場だけ機能性に振り切ります。 ただ『暖かさ』を追求して。 でもね、街を歩いていても こ…