元保護犬パグのやり直し人(犬)生

何事も全力パグの日常スケッチ

妖怪音

f:id:kamupug:20210613152530j:plain

我が家のソファの中央席は

ボノのお気に入りの場所です。

ソファに飛び乗ると必ず中央に移動して

ちょこんと座ります。

たいてい私は1番左のカウチ席に座るので、

ボノはすぐ右横にいることになります。

 

2人でソファに座ってテレビを見ていると、

横から奇妙な音が聞こえます。

ペチャペチャペチャ…

ペチャペチャペチャ…

ヌルヌルした妖怪が歩いているような

不気味な音です。

 

ちらっとボノを見ると

一生懸命に鼻を舐めています。

ボノの舌は一見長いんだけど、

鼻の上まで十分に届いていません。

だから何度も何度も舐めています。

 

ヘビの舌のようにチロチロと舌が出る度に、

すごく大きなペチャペチャ音が

発生してしまう仕組みのようで、

この音量調節はできないみたいです。

不器用なのでしょうか。

 

ボノはしばらくひつこく舐め続けるので、

私はテレビの明日の天気予報よりも、

ボノのペチャペチャ音しか耳に入らなくなり、

ハッと気づいた時には

明日の天気を聞きそびれています。

 

ボノは常に静かに歩き、静かに眠り、

鼻がブヒブヒと鳴ったりしないパグなのに、

鼻を舐める時はすごい音をたてるんだよね。

そして、この時のボノの横顔は

味のある…というか、

パグらしい…というか、

独特のかわゆさがあって目が離せないんだ。

 

で、明日は晴れなの?

 

→ボノの短い舌のお話