元保護犬パグのやり直し人(犬)生

何事も全力パグの日常スケッチ

困り顔

夕飯を作り始めるとボノは足元へやってきて、 あたりの匂いをスンスンと嗅ぎます。 自分のご飯を作っているのかと期待したけど、 匂いでそうじゃないとわかると、 なあんだって態度で冷蔵庫の前に座ります。 ボノのご飯はまだまだ後だよ。 時間になるまで待…

ひとりこっそり

ボノと一緒に歩いて歩いて小1時間。 こんなに歩いたのは初めてでしょう。 道端に咲くたくさんのタンポポに誘われて、 ついつい足を延ばしてしまいました。 ボノってば勢いよく飛び出していった割には、 後半戦しおらしく歩いてたよね。 体力自慢のボノもさ…

小判鮫

ボノが必死に床をなめています。 床に何が? いや、何もありません。 では何があった? それはきっとこれだ。 さっきまでそこで娘があれを食べていた。 牧場の朝。 なめらかで食べやすいヨーグルト。 子供向きっていうくらいしっかり甘いけど、 私は大人であ…

意外なお相手

ボノは散歩に出かけると、 キョロキョロと敵軍ワンコを探し、 見つけ次第容赦なく吠えまくるお話は 何度か書いてきました。 ボノがなるべく吠えまくらない様に、 私は辺りを見回しながら、 ワンコのいない道を選んで歩いていることも 何度か書きました。 結…

まったりタイム

散歩も行ったしご飯も食べたし。 ボノは欲望が満たされた時、 まったりとくつろぎます。 いつものボノは どこからか攻め込んでくるかもしれない敵を、 どこだ、どこだ、と探しまくるのですが、 まったりタイムは違います。 もう敵のことは忘れています。 肩…

ブラックの弱み

いよいよ桜が満開になり春本番。 ボノと一緒にちょっと遠くの公園まで 桜を見に行くことにします。 小さい団子と干し芋と温かい緑茶も持って、 張り切ってスニーカーの紐を結びます。 基本的にボノの散歩はテンポ良く進むので、 比較的遠い公園でも気付くと…

安定の実力

子供が産まれると物が爆発的に増えます。 ベビー用品からおもちゃや洋服。 家具も増えたりして今まですっかすかの部屋が あっという間にごちゃっとします。 でもそれらの使用期間は意外と短く、 あっという間に必要なくなり使えなくなり、 また新しいものが…

ボノ、お前もか

子連れでお店にご飯を食べに行くと、 レジで何かもらえる事があります。 なかなか渋い趣味の娘は キティちゃんでは喜ばないので、 差し出されたカゴの中に欲しいものがなく、 困って固まります。 たまたまトランプがあったので、 半ば母が強引に選んでみまし…

【パグ400匹記念】ペットの防災を考える

本日、元保護犬パグのやり直し人生はついに400匹記念日となりました。 プーちゃん時代からボノ時代へ移り、様々なパグの摩訶不思議ワールドを綴って参りましたが、本日はどうしてもこれを書かねば! 昨今、もっとも心配である事案、「ペットの自然災害への備…

美人に弱い

ボノを連れての散歩は 何が起こるか分からない ハラハラドキドキの散歩です。 いきなり方向転換したり、 落ちてるものを拾い食いしたり、 道で会うワンコに喧嘩を売ったり、 気に入らないものには飛びかかって行ったり。 周りのものに注意しながらコースを選…

レッツドライブ

さて、注射だ。 病院行くよ。 ドライブだよ。 ボノは颯爽と車に飛び乗って、 窓の前でスタンバイ。 エンジンをかけていつものテーマソング ♪Born to be wildをオン。 行っくぞう〜。 坂道を上りながら桜の木を横目に 春が来たのを実感します。 やっぱり春は…

そこに山があるから

組み立て式の家具を買いました。 組み立て式ですからバラバラ部品の状態で 小さく梱包されているのですね。 これを今から順番に組み立てていくのです。 もうわくわくしかありません。 さあ、段ボール箱を開けようぞ! という時にボノはなぜか箱の上に。 はい…

テーブルの下のピラニア

コロコロコロ…ボテ。 ブロッコリーが刺さったはずのフォークから、 ポロリと抜け落ち転がっていきます。 もうすぐ4歳といえど まだまだ食べるのは下手。 それを知ってからボノは、 娘の椅子の下で待ち構えるようになりました。 そういえばプーちゃんも下にい…

エロパグ

ボノの散歩中 ご近所さんに道端でお会いする機会も増え、 その度に新人・ボノを紹介します。 プーちゃん時代からのお付き合いの方も多く、 別れから出会いまでのいきさつを説明すると、 「プーちゃんがボノを連れてきてくれたのね」 と皆さんおっしゃいます…

鉄壁の睡眠

私がソファで本を読んでいると ゆさゆさゆさ… はっ!地震? でもまわりは何も揺れていません。 あー、ボノかー。 ボノは音を立てず静かに寝ているので、 あまり熟睡度が測れませんが、 この小さい地震が起きる時は熟睡してます。 夢をみています。 ボノはど…

春を詠む

季節はすっかり春。 寒い季節を耐え抜いた後の、 ポカポカ陽気の中での散歩は 特に気持ちいいものです。 正直、冬の散歩は寒くて嫌なんだ。 雨や雪なんてもう最悪。 でも君が喜ぶから行くんだよ。 君と一緒だから行くんだよ。 でも春は違うのさ。 私も行きた…

あっちもこっちも

窓辺にクッションを置いていても 誰も乗っていない時があります。 ボノ、何処行ったのでしょう。 先代プーちゃんが老年期に一日中寝てたので、 どうもそのペースが当たり前になり、 昼間に活動しているボノを見ると、 ちょっとびっくりしたりします。 え?起…

何でもヤッホー

我が家のおやつはだいたい午後3時。 娘は小さなおにぎりを食べたり、 フルーツゼリーだったり。 私は大好物の落花生が定番。 ボノは干し芋だったりジャーキーだったり、 日替わりでいろんなものを食べます。 ジャーキーやガムは特に喜びますが、 それ以外の…

食後のゴリゴリ

相変わらずご飯の前は大騒ぎしています。 この朝夕のウギャウギャ祭りは 我が家の恒例行事として定着しつつあります。 ご飯を食べる間数分間。 食べ終わると同時に顔を上げて口をペロリ。 もう一度お皿の中を確認して、 お皿のまわりも確認して、 もう一粒も…

瞳の奥に

子供の成長は驚くほど早いもの。 毎日を全力疾走しているような 子育て期の最中にいながらもふと振り返ると、 子供はあれこれできるようになっている。 驚くほど大きく変化している。 そして活動範囲が広がっていく。 週末ごとに天気が良ければ あちこち出掛…

こみ上げる苦い味

私がリビングでヨガをやっていると 背後よりこっそりボノがやってきて 興味津々で覗き込んできます。 手の中や背中や両脇のポケットや靴下の中まで 何か食べられるものを所持してないか、 スンスンと厳密なボディチェックが入ります。 何もないとわかると ち…

【食事中は閲覧注意】体調と連動

少しずつ暖かい日が続いたりして 春が近づいているのを感じます。 この時期は気分もわくわくしてきます。 ただ三寒四温ということは、 寒暖の差も激しくなったりするわけで、 これが身体に堪えるのであります。 人間が辛いということはボノも? そうなんです…

ナイスガッツ

ボノがリビングで吠えてます。 まぁいつものことだから驚きはしません。 たぶん郵便屋さんが来たのでしょう。 でもボノ、ずっと吠えてる。 バウ、バウ…と、ちょっと途切れるの、 なんか妙だな。 リビングに戻るとそこにはボノの姿はなく、 ボノの声だけ響い…

どうしても置きたい

リビングのダイニングテーブルで ミシン作業を開始。 ボノのクッションがちと小さかったので もうちょい大きく作り直します。 前回の失敗サイズの型紙を布に当て、 さらに大きく楕円形に布を切ります。 あとはジャーっと縫うのみです。 私にもっと絶対的な技…

威嚇

ほとんど抜け毛のないシングルコートのボノは ほんとに抜け毛が気になりません。 いやー、ダブルコートのプーちゃんが とにかくすごすぎました。 今では特別な抜け毛対策はしていません。 つまり奥に潜んでる アンダーコートの除去は必要ないので、 ファーミ…

熟睡の末に

ボノがソファでくつろぐときは、 スフィンクスみたいなポーズからはじまり、 そのうち顔をおろして伏せの体勢になります。 目をしばしばさせ始めたらそろそろおねむで、 やがてスースーと眠りの世界に入ります。 目を閉じているからといって もうしっかり寝…

重なって見えてくるもの

冬の天気の良い日はカーテンを全開にして、 部屋に日光を取り入れます。 もちろんボノは窓辺でひなたぼっこ。 ボノは窓越しに家の前を通る人や 庭にやってくる野鳥など、 鋭い視線で見張っています。 少しでも変化があるとバウバウ吠えます。 ボノが吠えて知…

小さなファイター

ボノの住む我が家は 最寄駅からそこそこ離れた住宅街にあり、 ここに住む人以外の歩行者はほぼゼロで、 そもそも人の往来が少なく、 車の走行も限られる程度で、 鳥のさえずりが響くようなのどかな場所です。 だからボノが散歩で歩いている30分間、 誰にも会…

芋スマイル

冬の間はせっせと庭で野菜を干しています。 大根は千切りにして切り干し大根に。 椎茸やにんじんもバンバン干します。 そして皆の大好物、 干し芋が生産されることも。 干し芋作りは結構簡単です。 蒸して切って干すだけ。 蒸してる時に芋の甘い香りに包まれ…

上へ上へ

いつかパグを抱っこして 思い切りイチャイチャしたいなあ。 私の素朴な夢ですが実現していません。 先代プーちゃんは抱っこが大嫌い。 抱っこする度に大暴れでした。 抱っこに少しずつ慣れるよう トレーニングしてみたりしましたが、 あまり変化はありません…